相続に関する記事一覧

相続税の手続きについて

小規模宅地等の特例について小規模宅地等についての相続税課税価格計算の特例 遺産の中に、一定の要件を満たす被相続人等の住宅や事業に使われていた宅地等がある場合、そ...
相続税の手続きの流れ相続税の手続きの流れを説明いたします。 被相続人の死亡(通夜・葬儀) 死亡届を7日以内に市区町村に提出する 葬儀費用の...
相続税がかかる財産一覧相続税がかかるる財産一覧 種類 内容 土地 宅地、田、畑、山林、原野、牧場、池沼、鉱泉地、雑種地(通達2章)...
相続税がかからないもの相続税がかからないもの一覧 種類 内容 三種の神器 皇室経済法の規定によって皇位とともに受け継がれるもの。 ...
相続財産評価の方法を解説相続税法では、財産の価額については、一般に取得した時の時価によるとしており、財産の種類ごとに一定の評価方法や評価基準が定められています。...
相続税申告の書面添付制度とは書面添付制度とは、税務の専門家である税理士のみに与えられた権利で、税理士法に則った書面を作成し添付することで、税務調査実施の前に税務当局...
「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例に係る 相続税の申告書の記載例等について」の解説【その1】小規模宅地等の特例は、相続税の計算の割合が最大80%減額される制度です。 令和3年4月1日国税庁が「小規模宅地等についての相続税の課税...
「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例に係る 相続税の申告書の記載例等について」の解説【その2】前回に引き続き、令和3年4月1日に国税庁が公表した「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例に係る 相続税の申告書の記載例等に...
「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例に係る 相続税の申告書の記載例等について」の解説【その3】前回に引き続き、令和3年4月1日に国税庁より公表があった「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例に係る 相続税の申告書の記載...
相続税の申告期限について本日のテーマは相続税の申告期限についてです。 相続税の申告期限について、以下3つの内容で説明していきます。 相続税の申告期限...
さまざまな相続手続きの期限について今回は初心に戻り、「相続手続き」とは何かを述べたいと思います。 相続手続きとは、亡くなった方の人生を引き継ぐための大切な手続きであ...
 

相続対策について

相続時精算課税制度について相続時精算課税制度とは H15年1月1日から導入された制度になります。 簡単に説明すると生前贈与のような制度です。生前に贈与した...
小規模宅地等の特例について小規模宅地等についての相続税課税価格計算の特例 遺産の中に、一定の要件を満たす被相続人等の住宅や事業に使われていた宅地等がある場合、そ...
相続対策における保険の活用方法生命保険は、争族対策、節税対策、納税資金対策、の全てに対応できる相続対策として有効です。本来の相続財産ではないため遺産分割協議の対象では...
相続税対策における不動産の活用方法遊休地に借家を建築することによる相続税対策 借家が古くなった場合の相続税対策 タワーマンションを使った相続税対策 ...
公正証書遺言の内容基本事項 遺言書の書き方 遺言書の内容は、遺言者の自由に記載することが可能です。 以下の通り「○○様に全て」という内容で作成する場合...
法定相続分と異なる割合で遺産を分割するために遺言を活用遺言によって、例えば、長男に財産の半分を相続させ、他の2人はそれぞれ財産の4分の1を相続させるというように、法定相続分と異なる割合で遺産...
遺言をする目的とは相続人同士の争いを防ぐ 遺産の分割をめぐる相続人の間の争いごとを未然に防ぐことが、遺言(遺言書の作成)の大きな目的の1つです。 ...
遺言書作成3つの方法 種類 自筆証書遺言 公正証書遺言 秘密証書遺言 作成方法 遺言者が全文、日付け、氏名を自書し押印(認印可だ...
【相続と信託の基本】その1:信託とはなにか?最近「信託」という言葉を耳にすることが増えてきました。 相続対策にもなることで、信託契約が注目されています。 内容がよく分か...
【相続と信託の基本】その2:信託と税金の考え方前回は「相続と信託の基本」から「信託とはなにか?」を説明しました。 今回は、税金の考え方についてです。 信託の基本:税金の考え方 ...
【相続と信託の基本】その3:信託の相続時の活用前回は「相続と信託の基本」から「相続と税金の考え方」を説明しました。 最後となる今回は、「相続時の活用」についてです。 信託の相続時...
贈与の種類と活用法生前贈与は、相続税の節税対策として有効で行いやすいため、多くの方が実行されています。反面、間違ったやり方で贈与が認められないケースや損を...
【事業承継対策】経営者の相続における問題様々な相続の場面においても、経営者の方は相続税の申告対象者になる方が全体的に多く、更に事前の対策を行わない場合には相続税の税額が過大とな...
【土地の価格】5種類の土地の価格の違いと今後の動向について7月に路線価が発表され、二極化が進んでいる傾向にあります。(参考:令和2年分の路線価公表!今年の静岡県の路線価の傾向は?) 新型コ...
相続と生産緑地について皆様は、生産緑地という言葉をご存じでしょうか。 以下、静岡市のホームページからの引用です。 生産緑地とは、市街化区域内に...
生命保険で相続対策本日のテーマは生命保険です。 生命保険と聞くとどんなイメージでしょうか。 将来に備えて安心という良いイメージもあれば元本割れ...
遺産分割について遺産分割とは? 遺産分割は遺言書があれば、基本その通りに執行されるので必要ありませんが、遺言書がない場合は「法定相続」に則って相続人に...
相続放棄について相続人の範囲について 相続税申告で重要なことの一つが相続人の範囲です。 相続が開始した場合、相続人は次の3つを選択することができ...
相続における生命保険の活用法相続における生命保険の活用法 今回のテーマは「相続における生命保険の活用法」です。 皆様は生命保険に加入されていますか? ...
配偶者居住権について2020年4月より、民法が改正され、新しく配偶者居住権(はいぐうしゃきょじゅうけん)という権利が認められるようになりました。 今回...
贈与の選択肢「相続時精算課税制度」について今回のテーマは「相続時精算課税制度」についてです。 贈与には「暦年贈与」と「相続時精算課税」に分かれていますので、それぞれ、解説し...
贈与財産の加算について相続税申告において、私たち会計事務所が時間を使う部分が大きく分けて2つあります。一つは不動産の評価、もう一つは預貯金の動きです。 ...
認知症対策に!財産管理契約及び任意後見契約について財産管理契約及び任意後見契約というのは聞いたことがあるでしょうか。 財産管理契約は意思能力はしっかりしているが、身体上の問題で手続...
不動産オーナーの法人設立による節税術個人事業者の有効な節税手段としては、小規模企業共済やふるさと納税等が有りますが、今回のテーマは「法人設立」です。 不動産を多くお持...
贈与の特例について〜教育資金贈与、住宅取得資金贈与について今回のテーマは「贈与の特例について」です。 贈与には様々な特例があります。その中で何点かご紹介をしていきたいと思います。 ...
「3年贈与の持ち戻し」にご注意を今回のテーマは、相続税申告と現金・預貯金のなかでも「3年贈与の持ち戻し」についてです。 生前贈与をしている人は、特に注意が必要です...
不動産収入に使える所得税の控除についてお伝えします今年も早いもので年末を迎え、年を開けてすぐに確定申告が始まります。 不動産賃貸業を営んでいるほとんどの方は所得税に頭を悩ませている...
不動産小口化商品について相続対策の3本柱といえば「分割」「納税」「節税」といわれておりますが、今回はその中でも分割と節税に効果のある不動産小口化商品についてお話...
おひとりさまの相続での相続人について内閣府の発表によると、未婚率は年々上昇しており、出生率も下がり続けています。 また、結婚をしても子どもがおらず伴侶と死に別れて、い...
残された時間が少ない人へ、3つの相続税の軽減対策をお伝えします相続対策の必要性を認識しながらも、相続が間近になってから慌てる人も少なくなく、相続発生の直前では対策できないとあきらめている人もいます。...
地積規模の大きな宅地の評価について面積の大きな土地というのは皆様からみて魅力的な土地でしょうか? 大は小を兼ねるといいますが、実際土地は大きすぎても使い勝手が悪いの...

https://shizuoka-sozokuzei.com/inheritance-tax-deduction

円安が相続に与える影響について我々は相続税申告を行うだけでなく、金融資産の組み換えや不動産活用の提案をする場合があります。 最近、生前のご提案を差し上げる際、保...
令和4年度の路線価が7月1日に発表!全国および静岡県の傾向について令和4年度の路線価が7月1日国税庁より発表されました。 (国税庁:路線価 https://www.rosenka.nta.go.jp/...
 

相続に関する基礎知識

法定相続人とその順番-1分で分かる動画付きhttps://www.youtube.com/watch?v=vqTPlFGt1Jg&list=PLEGur7Zytw1Gyh...
相続人がもらうことのできる最小限の遺産額「遺留分」について遺留分とは何か? 「遺留分」とは、遺産相続の際に「相続人がもらうことのできる最小限の遺産額」のことです。 民法では、 ...
相続の手続きについて今日のテーマは、「相続の手続き」についてです。 相続の手続きに関するお悩み 相続が実際に起こった方から相談を受けると、良く耳にする言...
両親のうち一人が亡くなったときするべきこと〜高齢者の一人暮らしのリスクについて両親と離れて暮らしていて、どちらが一人が亡くなったときにするべきことを考えてみたいと思います。 今回は、高齢者の方の一人暮らしのリスク...
データでみる!相続税はどんな税金なのか?相続税は「最後の税金」 相続税とはどんな税金なのでしょうか? 相続税という名前は知っていても、実際のところどんな税金なのか、本当のと...
相続税申告における債務について相続税申告を行う際、不動産や有価証券、預貯金などの財産については相続開始日時点(亡くなった日時点)の現況に基づき評価を行います。 ...

 

最新の動向

確定申告における申告期限・納付期限が延長されています新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、確定申告における申告期限、納付期限を以下のとおり延長しておりますのでご注意ください。 ...
「令和元年台風第19号による災害」(特定非常災害)により被害を受けた財産の相続税及び贈与税における評価方法等の変更について(静岡県内は、伊豆市・伊豆の国市・函南町)令和元年台風第19号により被害を受けられた皆様には、心からお見舞い申し上げます。 「令和元年台風第19号による災害」(特定非常災害...
4/24 相続ビジネスオンラインミーティングを開催します!今回、相続ビジネスをされている皆様を対象とした 緊急オンライン情報交換会を開催することになりました。 新型コロナウイルス感染症に関...
5/29更新:相続税の申告・納付期限の個別指定による期限延長手続について新型コロナウィルスの影響による相続税個別延長の手続きについて 相続税の申告・納付期限の個別指定による期限延長手続に関するFAQが、令和...

https://shizuoka-sozokuzei.com/covid19-tax-grace/

マイナンバー通知カードの廃止に関する税務申告への影響についてマイナンバー通知カードは、5月25日(月)で廃止されます。マイナンバー通知カード廃止によって、今までと何が変わるのでしょうか。 マイナ...
新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している事業者に対して固定資産税・都市計画税の減免を行います中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、事業収入が一定以上減少している中小事業者に対して、2021年度の固定資産税・都市計画税を全...
令和2年分の路線価公表!今年の静岡県の路線価の傾向は?7月1日に令和2年分の路線価が公表されました。 毎年7月1日に発表される路線価 路線価は、相続税や贈与税の計算の基礎となる価格です。...
【令和2年度年末調整】改正のポイントを解説します年末調整の季節となりました。昨年からの変更点をまとめましたので、参考にしていただければと思います。 「令和2年度」の年末調整変更点...
振替依頼書及びダイレクト納付利用届出書(個人)のオンライン提出について個人の所得税や消費税の納税は大きくわけて次の方法で行われています。 現金で支払う場合は、金融機関の窓口で支払う他、コンビニ...
令和3年度 路線価発表:静岡県の下落率は-1.6%で全国1位令和3年度全国路線価発表 令和3年7月1日に路線価が発表されました。 路線価とは、 1月1日時点での1平方メートル当たりの土地の評...
相続登記が義務化されます!持ち主のわからない土地の解消を目的として、令和6年(2024年)4月1日から相続登記が義務化されます。 今回は、「相続登記義務化」...