その他お知らせ

振替依頼書及びダイレクト納付利用届出書(個人)のオンライン提出について

個人の所得税や消費税の納税は大きくわけて次の方法で行われています。

個人の納税方法
  1. 現金で支払う
  2. 振替納税
  3. クレジットカード
  4. インターネット

現金で支払う場合は、金融機関の窓口で支払う他、コンビニや税務署に直接出向いて支払う方法が挙げられます。
現金で支払えば、すぐに収納印をもらって支払い完了となります。納税証明等の取得も早いです。

振替納税とは、口座から引き落としで納税することです。振替納税をするには、事前に口座振替依頼書を提出する必要があります。

クレジットカードで支払う人も増えています。最近は、電子納税と言って、インターネットバンキングやダイレクト納付など、税務署や銀行に行かなくても支払いができるネット経由での支払いも人気です。

個人の振替依頼書及びダイレクト納付利用届出書がe-Taxで可能に

令和3年1月から、個人の方の振替依頼書及びダイレクト納付利用届出書をe-Taxで提出可能となります。

これまでは、金融機関の振替手続きのため、銀行印が必要でした。なので電子申告を行っても、それとは別に現物を提出しなければいけませんでした。

パソコンやスマートフォンからe-Tax(Web版・SP版)にログインし、入力画面に沿って必要事項を入力することにより、振替依頼書等の記入や金融機関届出印の押印なしに、オンラインで振替依頼書等を提出できるようになります。

なお、振替依頼書等のオンライン提出においては、金融機関の外部サイトにより利用者認証を行うので、電子送信時に電子署名及び電子証明書の添付は不要となります。

令和2年度税制改正により、来年1月(令和3年1月)から、e-Taxで提出することが可能となります。

国税庁「振替依頼書及びダイレクト納付利用届出書(個人)のオンライン提出について」
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nozei-shomei/online.htm

相続に関して詳しいことは、一度お問い合わせ下さい。ご相談は無料です!

ABOUT ME
税理士法人イワサキ
税理士法人イワサキ
当税理士法人では20年以上前から相続専門の部署を設け、これまでに相続手続きから相続税申告、また、遺言や贈与等の生前対策でもたくさんのお客様をサポートしてきました。 当法人の最大の特徴は、相続の総合病院であるということです。健康診断の代わりに事前調査を行い、病院の先生の代わりに専門家が対処いたします。 「相続ってなにをするの?どこに問い合わせればよいの?」 「相続で将来もめたくないけど…」 という方は、ぜひお問い合わせください。 また、相続に関するセミナーも、静岡市と沼津市で毎月開催しています。直接のご相談はちょっと…というようでしたら、まずはセミナーに参加して、情報収集してみませんか。
相続税サービスメニュー


税理士法人イワサキの相続税サービスメニューは、こちらからご確認いただけます。

初回の相談料は無料にて承っておりますので、いつでも遠慮なくお問い合わせください。

相続税サービスメニューへ


相続の準備をしている方へ

相続対策は、実際の相続の現場を多く経験した者しかわからないことがたくさんあります。

イワサキでは公平・中立な立場でお客様の視点に立って、相続税対策や土地の有効活用を分析・提案しております。

相続対策サービスメニューへ


相続セミナー情報

税理士法人イワサキでは、毎月静岡市と沼津市で、相続に関するセミナーを開催しています。

直接のご相談はちょっと…というようでしたら、まずはセミナーに参加して、情報収集してみませんか。

セミナー情報一覧へ