相続対策について

公正証書遺言の内容

基本事項

遺言書の書き方

遺言書の内容は、遺言者の自由に記載することが可能です。 以下の通り「○○様に全て」という内容で作成する場合には、個々の財産を明記せずに、包括的に記載することも可能です。

遺言者は、遺言者の有する一切の財産を長男○○○○に相続させる

証人

公正証書遺言の作成には、必ず「証人」が2名以上必要となります。 「証人」は相続に関する利害関係がないことが条件となりますので、当社スタッフが「証人」となります。 「証人」は、遺言書作成時の立会いのみで、相続時には一切関係はありません。

他に記載しておくほうが良い事項

遺言書執行の指定

遺言執行者は、相続時に遺言書の内容に従い相続の手続きを進行していただく方で、実際には、相続人代表の方がなることが自然です。 この「遺言執行者」の指定がない場合には、相続後に家庭裁判所でその指定を受ける手続きをしなければなりません。 よって遺言書に記載していくことをお勧めします。 遺言書に記載する場合には、以下のような内容を記載する必要があります。

遺言者は、この遺言執行者として下記の者を指定する
静岡県@@市@@町@@番@@号
○○ ○○
平成@@年@@月@@日

ABOUT ME
税理士法人 イワサキ
税理士法人 イワサキ
当税理士法人では20年以上前から相続専門の部署を設け、これまでに相続手続きから相続税申告、また、遺言や贈与等の生前対策でもたくさんのお客様をサポートしてきました。 当法人の最大の特徴は、相続の総合病院であるということです。健康診断の代わりに事前調査を行い、病院の先生の代わりに専門家が対処いたします。 「相続ってなにをするの?どこに問い合わせればよいの?」 「相続で将来もめたくないけど…」 という方は、ぜひお問い合わせください。 また、相続に関するセミナーも、静岡市と沼津市で毎月開催しています。直接のご相談はちょっと…というようでしたら、まずはセミナーに参加して、情報収集してみませんか。
相続税サービスメニュー


税理士法人イワサキの相続税サービスメニューは、こちらからご確認いただけます。

初回の相談料は無料にて承っておりますので、いつでも遠慮なくお問い合わせください。

相続税サービスメニューへ


相続の準備をしている方へ

相続対策は、実際の相続の現場を多く経験した者しかわからないことがたくさんあります。

イワサキでは公平・中立な立場でお客様の視点に立って、相続税対策や土地の有効活用を分析・提案しております。

相続対策サービスメニューへ


相続セミナー情報

税理士法人イワサキでは、毎月静岡市と沼津市で、相続に関するセミナーを開催しています。

直接のご相談はちょっと…というようでしたら、まずはセミナーに参加して、情報収集してみませんか。

セミナー情報一覧へ