確定申告

令和3年分確定申告について(提出期間や場所の変更点など)

早いもので令和3年度の確定申告の時期が近づいています。

今回は令和3年分の確定申告について、国税庁の情報をもとに申告期間や場所、昨年との変更点や注意点などについてお伝えしていきます。

確定申告の納税期間・場所など

確定申告は、前年の1月1日から12月31日までの所得額を申告するものです。

令和3年度確定申告の提出期間

令和3年度の確定申告の提出期間は、令和4年2月16日(水)〜令和4年3月15日(火)までとなっています。

今回であれば、令和3年1月1日〜令和3年12月31日までの所得額を計算して、令和4年3月15日までに申告と納税を行います。

確定申告の提出方法

確定申告の提出方法は全部で3つです。

  1. 提出会場に行く
  2. 郵送する
  3. e-taxを利用する

3のみオンラインです。

1、直接会場で提出する

令和4年2月16日(水)〜3月15日(火)まで、下記の会場で確定申告の相談および受付をしています。

相談したい方は、事前に入場整理券が必要です。提出だけなら、入場整理券は必要ありません。

また、基本的には土日祝日は受付はしていませんが、2月20日(日)と2月27日(日)に受け付ている申告会場もあります。

静岡県中部・東部の確定申告会場は以下のとおりです。
以下の会場では、2月20日(日)と2月27日(日)の受付もしています。

静岡県 静岡 ツインメッセ静岡 静岡市駿河区曲金三丁目1番10号 2/16(水)〜3/15(火)まで
清水 ツインメッセ静岡 静岡市駿河区曲金三丁目1番10号
島田 島田市地域交流センター歩歩路(ぽぽろ)多目的ホール 島田市本通三丁目6番の1
掛川 JA掛川市茶業研修センター 掛川市千羽609-1
藤枝 焼津市総合体育館(シーガルドーム) 焼津市保福島1050番地
沼津 キラメッセぬまづ 市民ギャラリー(プラサ ヴェルデ内) 沼津市大手町一丁目1番4号
三島 三島商工会議所 1階TMOホール 三島市一番町2-29
富士 富士市交流プラザ/td> 富士市富士町20-1
熱海 熱海税務署 熱海市上宿町14番15号
下田 下田市民スポーツセンター(サンワーク下田) 下田市敷根761

2、郵送で提出

郵送の場合は、必要書類を期限までに管轄の税務署に送付します。

郵送の注意点としては、確定申告書は「信書」なので郵便物または信書便物として送付します。ゆうパック、ゆうメール、宅急便では送ることができません。
また、「通信日付印」=「消印」が提出日となります。ポストに投函する場合は消印が押印されるまでに時間がかかるかもしれません。ギリギリになって慌てないようお早めに提出することをおすすめします。

3、e-taxで提出する

e-taxでは、オンラインで確定申告をすることができます。
もうすでに導入されている方も多いのではないでしょうか。

e-taxを利用することで青色申告特別控除額が、10万円プラスになります。
また1月中に受付が開始されるのも利点です。
早く申告することで、納税が早くできそのぶん還付金が早く受け取れるなどのメリットが考えられます。

昨年からの変更点及び拡充点

昨年度からの主な変更点やシステム的に拡充された点は、以下の3つになります。

  • 税務関係書類に押印義務がなくなった
  • ふるさと納税の手続きの簡素化
  • 【e-tax】スマートフォンからマイナンバーカードを読み取ることが可能に

書類に押印義務がなくなった

確定申告をはじめとする税務関係書類に印鑑の義務がなくなりました。
収支内訳書や青色申告書決算書にも、押印が不要です。

ふるさと納税の手続きの簡素化

ふるさと納税は、寄附金控除になります。
寄附金控除のためには、ふるさと納税をした各自治体ごとに証明書の添付が必要でした。
令和3年度の確定申告から、“ふるなび””さとふる”などのふるさと納税サイトから発行される「寄附金控除に関する証明書」の添付も認められるようになりました。

スマートフォンでマイナンバーカードを読み取りが可能に

e-taxは、パソコンから申告する方法とスマートフォンから申告する方法があります。
パソコンででe-taxを利用する場合は、「ID・パスワード方式」と「マイナンバーカード方式」を選択できます。

「ID・パスワード方式」は、利用者識別番号と暗証番号を入力してe-taxを利用することができます。
利用者識別番号は、税務署に行くかWEBから「ID/パスワード方式の届出」を作成・送信することで取得できます。
直接税務署に行く場合には、運転免許証などの本人確認書類が必要です。WEBで作成する場合は、ICカードリーダライタが必要になってきます。

「マイナンバーカード方式」は、マイナンバーカードでe-taxにログインできます。
マイナンバーカードがあれば、「ID・パスワード方式」のように利用者識別番号を発行する手間が省けます。

ただ、これまでは、「マイナンバーカード方式」を利用するには、ICカードリーダライタでマイナンバーカードを読み取る必要がありました。
令和4年1月からは、ICカードリーダライタを使用しなくても、スマートフォンでマイナンバーカードを読み取ることができるようになりました。

オンラインで確定申告について知る方法

確定申告は1年間の所得の計算をし、納税をする作業です。
直接会場に行かなくても、パソコンやスマートフォンで申告できる方が便利とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

e-taxを利用してみたい方向けに、国税庁のホームページで確定申告に関しての動画を見ることができます。
令和3年分確定申告特集「動画で見る確定申告」

動画のタイトルの一部は以下の通りになっていますが、令和4年1月更新予定のものが多くありますので、更新情報をチェックしてみてください。

  • 自宅からe-taxをはじめよう
  • スマホ申告(マイナンバーカード方式でのe-tax送信方法)
  • スマホ申告(ID・パスワード方式でのe-tax送信方法)
  • スマホ申告(給与所得の入力方法)
  • パソコン申告(パソコンとスマホを使ってw-tax送信〜ICカードリーダーライタ不要〜)令和4年1月公開予定

 

わからないところ、もっと詳しく知りたい方など、ぜひご相談ください。

詳しいことは、一度お問い合わせ下さい。ご相談は無料です!

ABOUT ME
税理士法人イワサキ
当税理士法人では20年以上前から相続専門の部署を設け、これまでに相続手続きから相続税申告、また、遺言や贈与等の生前対策でもたくさんのお客様をサポートしてきました。 当法人の最大の特徴は、相続の総合病院であるということです。健康診断の代わりに事前調査を行い、病院の先生の代わりに専門家が対処いたします。 「相続ってなにをするの?どこに問い合わせればよいの?」 「相続で将来もめたくないけど…」 という方は、ぜひお問い合わせください。 また、相続に関するセミナーも、静岡市と沼津市で毎月開催しています。直接のご相談はちょっと…というようでしたら、まずはセミナーに参加して、情報収集してみませんか。
相続税サービスメニュー


税理士法人イワサキの相続税サービスメニューは、こちらからご確認いただけます。

初回の相談料は無料にて承っておりますので、いつでも遠慮なくお問い合わせください。

相続税サービスメニューへ


相続の準備をしている方へ

相続対策は、実際の相続の現場を多く経験した者しかわからないことがたくさんあります。

イワサキでは公平・中立な立場でお客様の視点に立って、相続税対策や土地の有効活用を分析・提案しております。

相続対策サービスメニューへ


相続セミナー情報

税理士法人イワサキでは、毎月静岡市と沼津市で、相続に関するセミナーを開催しています。

直接のご相談はちょっと…というようでしたら、まずはセミナーに参加して、情報収集してみませんか。

セミナー情報一覧へ